初心者に人気のワンコイン投資

NO IMAGE

本業が忙しく、副業をする時間的余裕がないという人でも、気軽に始められると口コミでも人気となっているのが、ワンコイン投資です。
その名前の通り、500円など少額から始められる投資のことです。

投資に興味を持っていてもまとまった資金を用意することは難しい、副業代わりに投資をしたくてもデイトレードをする時間を作れないという人でも、ワンコイン投資であれば気軽に始められるでしょう。

ワンコイン投資の中でも、口コミで人気となっているのは、毎週積み立てていく形の投資です。
1週間に500円という形であれば、無理なく投資を始めることができるでしょう。

余裕がある場合は、1回の投資の金額や投資のペースを増やすことも可能なため、収入や経済状況に合わせた投資ができるようになっています。
週に500円であっても、1年で26,000円程度積立ができます。

普通預金で26,000円を預けていても金利はゼロに近いのに対し、投資信託という形であればそこに目で見て分かる分配金が上乗せされます。

その分配金も一緒に積立に回すという複利を利用すれば、毎週500円と少額であっても10年や20年後にはまとまった金額に変わっていくことになるでしょう。

そのため、副業として投資を考えているのであれば、口コミでも人気のワンコイン投資から始めてみると良いでしょう。

ワンコイン投資でしっかりと資産を増やすためには、短期間で返金手続きをしないことが大切です。少しでも増えたら返金をするというのであれば、ほんの僅かしか資産が増えないままとなってしまいます。それだけに、ワンコイン投資は気長に行っていくことが大切です。そして、ワンコイン投資を始めた後に、もう一つ考えておいて損がないのが、分散投資です。

投資は詐欺が多い、詐欺に遭わないためには無難な投資信託だけにしておく方が良いと考える人もいるでしょう。
たしかに、投資関連の詐欺は少なくありませんが、安全な業者や投資法を選んだとしても付きまとうのが資産を減らすリスクです。
ワンコイン投資も景気の状況などによっては、元本割れをしてしまうリスクを伴うものです。

こうしたリスクを減らしたいのであれば、一つの投資法に全財産を注ぎ込むことはおすすめできません。投資に回せるお金に余裕が出てきたと感じたら、株式投資やFXなど、投資信託以外の投資法も検討しておくと良いでしょう。投資に対する不安が減れば、安心して本業に打ち込むことができるでしょう。